自動車保険の申し込みについて

自動車保険の申し込みに関して細かく解説

自動車保険の加入は理解することが大切

申し込むのに適したタイミングとは

自動車保険には自賠責保険と任意保険があり、任意保険はその名の通り任意なので、加入するかは自由に決めることができます。そのことから加入する保険会社や商品も選択できるので、いざ加入となれば悩む点も多いのではないでしょうか。保険会社や商品選びで悩むのは当然ですが、その中でも忘れてはいけないのが、自動車保険に加入するタイミングです。納車日を保険始期日に設定するのが基本であり、新車購入時でも中古車購入時でも同じことが言えます。自分で車を運転する可能性があるタイミングで、保険が有効になっているようにしましょう。自動車保険は、申し込んですぐに加入できないというイメージもありますが、保険商品の中には申し込んだ当日に加入することができるものも存在しています。

保険に申し込む方法は様々なものがある

一昔前は保険への加入は店頭に足を運び申し込んで契約を進めていく、対面の代理店型が主流でしたが、近年ではインターネットを使ったダイレクト型の保険も需要を高めています。代理店型は店頭に行く手間がかかりますが、保険やネットに関して知識がない人でも、直接スタッフに説明してもらえて契約もサポートしてもらえるので安心できます。ダイレクト型は申し込みが簡単で好きなタイミングで、好きな場所から申し込むことが可能です。人件費や店舗維持費が削減できる分、保険料が安いというのが特徴であり、近年人気を高めている理由です。わからないことは電話で問い合わせてサポートしてもらうことも可能となっています。昨日加入したい時に気をつけなくてはならないのが、ダイレクト型は昨日には対応していないという点ではないでしょうか。ダイレクト型自動車保険なら、即日加入が出来ると考えてしまいがちですが、ネット型の自動車保険は当日加入は認められていません。当日加入を考える場合には、代理店型を利用して申し込みをしましょう。

保険の契約の流れや準備するもの

代理店型の自動車保険なら代理店で行い、ダイレクト型の自動車保険はインターネットや電話で申し込み忘れすることになりますが、どちらの場合でも保険の契約の際には、車検証が必要です。自動車ディーラーからコピーをもらっておくようにしましょう。新しく保険に加入する場合は、車検証の他にも運転免許証やクレジットカードなど決済するものも必須となります。契約や保険開始までにかかる時間は各保険会社により異なるので、納車日に間にあわせるためにも申し込みは、早めに済ませておくべきです。実家理準備しておくことでスムーズに保険に加入でき、安心して運転することができるようになります。

人気記事ランキング